京成押上線「四ツ木駅」より徒歩10分 地域の人々の幸せを追求する|よつぎホームクリニック

ホルター心電図検査

よつぎホームクリニック > ホルター心電図検査

検査の目的

ホルター心電図は、長時間にわたる日常生活時の心電図を記録し、不整脈や狭心症などの診断に役立てます。

検査方法

胸に5ヶ所電極を付け、心電図を24時間記録します。検査中、記録器は腰などに身につけて頂き、入浴以外は普段通りの生活をして下さい。日記帳をお渡ししますので、簡単な行動の記録を記載して下さい。また何か症状がありましたら、本体のボタンを押し、その時間と内容を書いて下さい。

注意事項

1. 装着中の生活は普段と変わりませんが、入浴、シャワーは出来ません。
2. 装着される日の服装は、胸部に電極を貼りますので襟ぐりの大きく開いた服は避けることをおすすめします。
3. 電気毛布、低周波のマッサージ器は使用しないで下さい。
4. 来院して頂くのは、装着する日と翌日(取り外す日)の計2日となりますので、ご注意下さい。
5. お渡しする日記帳に、一日の行動及び症状を書いて翌日忘れずに持参して下さい。

photo

関連施設
提携医療機関
Copyright (c) 2020 よつぎホームクリニック All Rights Reserved.